~日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013を理解する~

 

1 目 的

 平成30年度診療報酬及び介護報酬改定において、栄養管理には医療福祉施設間のさらなる密な連携が必要になった。その連携に重要な学会分類2013を理解し、切れ目のないサービスの提供を行うことを目的とする。さらには病院と福祉の栄養連携を行うための関係づくりを行う。

 

2 日 時

令和2年2月1日(土)  ①10:00~13:00 栄養士・多職種対象
②14:00~16:00 栄養士会会員限定

 

3 場 所

香川県社会福祉総合センター7階大会議室

 

4 対 象

・栄養士

その他職種(看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士等)

・(公社)香川県栄養士会会員及び入会を希望する者他 約100名

 

5 内 容

09:30~10:00 受付

10:00~13:00 講演「その食事形態は対象者の口に合っていますか?」

愛知学院大学 心理科学部 健康科学科

准教授・言語聴覚士 牧野日和先生(歯学博士)

 

13:00~14:00 休憩

 

14:00~16:00 グループワーク(午後のみ会員限定)

・学会分類別の食品試食(栄養士会会員限定)

「嚥下調整食学会分類2013を理解するために

~学会分類の物性を理解しよう~」

・医療と福祉栄養士の連携について

~連携施設間の交流を深める~

 

4 参加費   ①生涯教育実務研修2単位2,000円(会員外は5,000円)

事前申し込みのみの参加となります。当日受け付けは空席があった場合のみのご案内となりますが、その場合は資料の配布・講義用サンプルはご用意いたしかねます。また、当日参加者は会員3,000円・会員外6,000と致します。

R23-101(FS23-101)、FS23-118(R23-118)に該当

 

5 申し込み  下記申込書にて1月15日(水)までに香川県栄養士会事務局へ

 

6 その他   会員証を必ずお持ちください。

 

<申込用紙> (公社)香川県栄養士会医療福祉合同研修会申込書

 


公益社団法人 香川県栄養士会
所在地

〒760-0060 香川県高松市末広町1番地2

電話番号 FAX

(087)811-2858 (087)811-2859