保育所・私立幼稚園において食育推進講座を実施しました。

日時:令和3年10月13日 13:30~14:30

内容:

パネルシアター「いたずら魔女の通せんぼ」

野菜の花当てクイズ

講 演 「子供の健やかな成長を願って」

今回はコロナ禍ということもあり、親子一度に集合せず、子供達はパネルシアターと野菜のクイズに参加し、保護者には講話をきいてもらった。最初おとなしかった子供達も、シアターが進むにつれクイズ等では元気よく返事をしてくれるようになった。人参や大根の葉っぱクイズはわからないかと思ったが、子供達はよく知っていたので驚いた。保護者へ野菜の花クイズをして、親子で野菜に興味を持ってもらえるよう話をした後、「かがわまんでがん食生活指針」を中心として“小食な子”や“偏食の子”、“よく噛まない子”への対応に潰え話しした。保護者の方たちも頷きながらよく聞いてくださった。親子一緒にではなかったが、少しでも食べ物に興味を持つきっかけになってくれればいいなと思った。

 

とらまる人形劇カーニバル2021に参加しました!

日時:令和3年 10月30日(土)10時~16時

10月31日(日)10時~16時

内容:紙芝居(きんぴらたろう)、野菜釣り堀、展示物

今年もとらまる人形劇カーニバルで子どもの食生活改善の啓発活動を実施しました。昨年以上に多くの親子が参加してくれ、噛むことの大切さや野菜をしっかり食べようと感じてくれました。

とらまるカーニバル  https://kagawa-eiyo.or.jp/wp-content/uploads/2021/12/とらまる2.jpg

研究教育の研修会は平成29年度より岡山学院大学の次田隆志教授のもと「健康・栄養に関するデータの基礎的な統計処理について」と題した演習を中心とした研修を実施しています。今年もその第5弾として、8月18日(水)に香川短期大学のコンピューター教室で行いました。当日は他職域の会員の参加もあり、統計学の基礎から「一元配置分散分析・多重比較」などの応用編まで、先生に用意していただいたエクセルのデータを使いながら研修を受けることができました。今後もこの様な研修会を実施していきたいと思います。

来年度は皆さんから持ち寄ったデータから、統計手法を使った報告書作成へ仕方について特に学びたいと思っています。他職域の会員の方もぜひ参加してみてください。

保育所・私立幼稚園における食育推進講座を実施しました。

日時:令和3年9月29日9:00~10:05

場所:認定こども園ABC Play School

対象:保護者 22名、 4~5歳児 29名、 保育士 4名

内容:

講演「バランス良く食べて、元気いっぱい!」

食事のバランスの大切さ・家庭での実践につなげる工夫・早寝早起き

食育媒体資料「エプロンシアター」「野菜の花当てクイズ」

 

食事のバランスの大切さと家庭での実践につなげる工夫についてお話しました。1日1食だけ栄養バランスの良い食事をすれば良いのではなく、消化吸収のサイクルを考慮した3回の食事と子どもの成長に必要な栄養素を間食で補うこと、また朝食を美味しく食べるためにも早寝早起きが重要であることをお話しました。園の給食弁当を食べることで偏食の改善につなげようとする保護者が多く見られる。また早寝・早起きの大切さを保護者の方に伝えたいとのこども園の問題提起により講演を行いました。

第3回生涯教育研修会(午前の部)の講演においてサンプルを使用することになりました。

サンプル代金を当日徴収しますので、参加者の方はご準備をお願いいたします。

 

 

第3回生涯教育研修会(午前の部)サンプル代金徴収のご連絡

 

日時   令和3年11月27日(土)9:00~12:10

 

場所   レクザムホール 小ホール棟4階大会議室

 

内容   講義 『その食形態は対象者の口に合っていますか?

~フードスタディから手元調整へ~』

(愛知学院大学心身科学部健康科学科准教授 牧野 日和 先生)

 

サンプル代金   500円(参加費と別に徴収いたします)

※サンプルは無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。

(事前申込者様分は確保しております。)