令和3年度栄養ケア・マネジメントスキルアップ研修会を開催しました
【令和3年8月7日・8月29日・10月30日】

【研修内容】
・「介護保険施設での管理栄養士の役割」
講師:(公社)日本栄養士会福祉職域担当理事 加藤すみ子
・「栄養マネジメント加算の基礎~様式に記入してみましょう①~」
講師:(公社)日本栄養士会福祉職域事業推進委員会委員 石村敦志
・「栄養マネジメント加算の基礎~様式に記入してみましょう②~」
講師:(公社)日本栄養士会福祉職域事業推進委員会委員 元家玲子

【感想】
経験が浅い方にとっては一から学ぶことが出来て良かった。
先輩にもたくさん質問が出来て良かったと満足度の高い研修になりました。
質問コーナーでは今年度の介護報酬改定以外の事についても質問があり、具体的な解決方法も提示できたので良かった。コロナ禍ということもあり、普段研修に参加しにくい部分がある方も気軽に参加できてよかったとする声が多数聴かれた。

農林水産省より「令和2年度食育白書」が令和3年(2021年)5月28日に公表されました。

詳しくはこちら

令和3年度介護報酬が改定されました。

詳しくはこちら

日本食品標準成分表2020年版(八訂)は、給食事業等のほか、栄養成分表示をする事業者や個人の食事管理におけるニーズの高まりに応えるため、文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会の下に食品成分委員会を設置及び検討が行われ、調理済み食品の情報の充実、エネルギー計算方法の変更を含む全面改訂が行れました。

令和3年11月18日付正誤表が公開されています。

詳しくはこちら

糖尿病発症予防事業 県民公開講座―バランスの良い食事を実践し大切な人に伝えよう!―を開催しました!

日時:令和3年10月16日(土)午後1時30分~午後4時45分

会場とオンデマンド配信によるハイブリッド方式で講座を開催し、会場受講者41名、配信受講者53名の合計94名と大変多くの方に参加していただきました。糖尿病予防に関して、企業の立場、医師の立場による講義と地域活動部によるうどんをバランスよく食べる方法についての講話があり、盛りだくさんな内容で実施しました。会場受講者には希少糖や野菜たっぷりバランスメニューのレシピ集等の配布を行い、大変好評でした。